• ブロード・プランニング

働くこと、何が一番不安ですか?

更新日:9月15日

先日、就業経験がない、もしくは就業経験の少ない若年の方に話をする機会がありました。

その際にアンケートという形でいくつか質問をしてみました。

以下がその結果です。

結果の後ろに、弊社から派遣就労する場合のフォローを加えています。







Q 働くにあたって不安に思うことは?


・働けたとして、自分は本当にその仕事をきちんとできるのか

 →仕事内容の説明時に、1日の仕事の流れなどをしっかりと説明します。


・長時間働けるか

 →一日4時間〜5時間のお仕事から始められることをお勧めしています。


・経験したことのないことをする、ということに対して

 →どのような知識が必要か、今のままで取り組める仕事なのかなど、しっかり説明いたします。


・ミスを繰り返してしまい、仕事が続かないのではないか

 →勤務先にもまず様子を見てもらうようお願いしています。合わない場合もあると思いますので無理せずご相談いただける環境をご用意しています。


・仕事が合わないと感じたとき、どのように伝えればいいのかわからない

 →派遣担当にまずご相談ください。不安の解消のためにできる限りのことをさせて頂きます。無理に仕事を続けさせるようなことはしておりません。


・質問や確認をして怒られないか

 →やはり優しく教えてくれる人・そうでない人というのはいます。どういった方に指導してもらうのかなど、できる限りこちらからリサーチしてお伝えします。


・コミュニケーションがうまく取れるか

 →コミュニケーションは相手がいて初めて成立するものだと考えます。最低限「失礼のないように」心掛けいただければと思います。コミュニケーションがうまくいかない最大の理由は「失礼な振る舞い(挨拶をしっかり伝わるようにしていない・返事が横柄だったり、声が小さかったりなど)」である場合が多いのです。




Q どういった配慮があれば働き続けることができそうですか?


・寄り添ってくれるなら

 →就業開始してからも当社の担当とLINE(当社はLINEワークスアカウント)で連絡を取っていただけます。何があれば・何もなくても連絡してください。


・人間関係がいいなら

 →当社のスタッフが訪問したときに「この会社はちょっとな」と思う先は紹介していませんのでご安心ください。


・やさしく丁寧に教えてくれなら

 →やはり何度も同じことを聞くなどが頻発するようなら難しいかもしれませんが、「メモをとる」「ひとつづつ教えてほしいと伝える」などあらかじめできることは全てやってみるようにこちらからも指導させて頂きます。


・シフトを柔軟に対応してくれるなら

 →体調の不安や緊張などで突然の休みもあると思います。その辺りは面談の際にきちんと私たちに話してください。そういった事情も飲んでくれる先を探すよう努力いたします。


・一人になれる場所があるなら(クールダウンする場所の有無)

 →昨今コロナ禍で、食事は一人で食べるなどの配慮がなされている職場が増えています。障害者枠での採用などではクールダウンスペースの設置についてはお願いしております。



全ての派遣先に、こういった配慮をお願いすることは難しいのですが、長く勤務してもらえるならと応じてくれる企業様もいらっしゃいます。

当社として皆様のご希望を全て叶えることはできなくても、できるかぎり対応いたします。心配に思うことを、ぜひ共有してください。教えてください。

力になれることは必ずあると思っています。













閲覧数:10回0件のコメント