• ブロード・プランニング

【過去の紹介事例】派遣→契約社員→正社員と確実にステップアップ

更新日:9月16日


Aさん(男性)35歳(当時)

学歴:私立大学文系卒

職歴:なし(アルバイトもなし)

弊社から:自販機サポート業務3年(派遣)→物流会社にて梱包業務(派遣)1年半→派遣先である物流会社にて契約社員、その後正社員に。現在も就業中。




「自信が全くないです」


Aさんとの出会いは就業支援団体からの紹介でした。

支援団体の方によると「高校を中退後、大検を受けて大学に進学した努力家です。ですが、大学を卒業してから一度も働いたことがありません。アルバイト経験すらなく、お母様も大変心配されて、こちらに来られたのです」。


年齢的にもこれは難しいかもしれない…一瞬そう思ったものの、とにかく会ってみなけれな何もわからないと思い直し、弊社まで来てもらうことになりました。

実際会ってみると、朴訥として言葉数は少ないものの、印象はいいものでした。

物静かなタイプではありましたが、こちらの話がしっかり伝わっていると感じました。


Aさんは「今まで一度も働いたことがないから自信が全くない。自分に何ができるのかわからない」と繰り返すばかり。

長い間、社会と接点がなかったことをとても気にされているようでした。





真面目さを評価されて


そんなAさんに弊社が紹介したのは自販機のサポートの仕事でした。

具体的には、自販機の欠品を補充するトラックの助手席に乗り、飲料補充の際に出るゴミの仕分けや、商品の受け渡しなどを行います。勤務は週2日からスタート。

3・4・5日と徐々に勤務日数を増やし、失敗を繰り返しながらも真面目に取り組む姿勢が評価され、次第に中心メンバーとして活躍するようになっていきます。



確実にステップアップ


派遣先での就労はどんなに気に入っても同じ現場では3年しか働くことができません。 期間満了前に本人と相談し、しばらくはまだ派遣で働きたいとのことでしたので、二つ目の派遣先である物流会社を紹介しました。


大きな組織で働くことが初めてのAさん。不安が大きかったのか、初日を迎えてしばらくは弊社の担当に弱音を吐いていました。

けれど3ヶ月が経ち、現場にも馴染むことができたようで、その後契約社員へ転換の話が来たときは二つ返事でOKしてくれたのでした。

その後は正社員となり、現在も働かれています。


後日、支援団体の方より聞いたのですが、就業が決まり、しっかり通い続けるAさんの姿を見て、お母様がとても喜んでおられたそうです。


Aさんの就業をサポートできたのは、ご本人の頑張りがあったことが一番です。

背中を押す、という少しのサポートに携われたことは、今後の私たちの仕事の励みになったことは間違いありません。



※実話を元にフェイクも入れております。





閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示